新築建売大手飯田グループの一建設㈱ リーブルガーデンの特徴と性能とは?

一建設㈱

新築建売大手飯田グループの一建設㈱ リーブルガーデンの特徴と性能とは?

h

関連記事:関西の新築一戸建てを仲介手数料最大無料で購入はこちら

一建設株式会社の特徴


一建設株式会社は、「パワービルダー」の草分け的な存在。
昭和42年の創業から今日まで数多くのお客さまとお会いし、さまざまな住まいづくりをお手伝いし、積み重ねてきたたくさんの実績があります。そして、そのノウハウを新しい住まいづくりに活かしています。一建設は50年にわたって、誰もが暮らしやすい『わたしたちにちょうどいい家』づくりに努めてきた不動産の総合デベロッパー。

住まいとは大きすぎても、派手すぎても、値段が高すぎても、家族の快適な暮らしにはつながらない。無駄なコストを排除し、高品質で誰もが親しみやすいデザインであるべき。そして誰もが一戸建て購入を検討しやすい価格設定が“ちょうどいい”、それが家族を快適な暮らしへ導くという理念のもと、次なる50年(創業100年)も『わたしたちにちょうどいい家』が多くの家族に選ばれるよう、お客様満足につながる企業活動を目指しています。

テレビコマーシャルでは、「ちょうどいい家」という言葉を強調してアピールしています。

大手建売飯田グループとは

一建設㈱は、飯田グループのうちの1社です。

飯田グループは、 一建設(ジャスダック)、飯田産業(東証1部)、東栄住宅( 東証1部 )、タクトホーム(東証1部 )、アーネストワン( 東証1部 )、アイディホーム(ジャスダック)で2013年に、経営統合されました。 持ち株会社体制にしているので、各社そのままで営業しています。

関連記事:新築一戸建て建売住宅はなぜ安い?大手建売住宅のコスト削減方法は?どうやって作るの?

一建設株式会社 リーブルガーデンシリーズ

株式会社飯田産業 ハートフルタウンシリーズ

※飯田産業の子会社 株式会社オリエンタルホーム ハーモニータウンシリーズ

株式会社東栄住宅 ブルーミングガーデンシリーズ

株式会社アーネストワン クレードルガーデンシリーズ

アイディーホーム株式会社 リナージュシリーズ

⑥タクトホーム株式会社 グラファーレシリーズ

飯田グループ以外の大手建売会社

ファースト住建株式会社 ファーストタウンシリーズ

関連記事:新築一戸建大手建売会社、パワービルダーとは?飯田グループとは?【徹底解説】

関連記事:新築一戸建て、飯田グループの建売の値引き交渉の方法

住宅の骨格となる部分には、構造材のプレカットや剛床工法など、精度が高く丈夫な工法を採用し、省エネルギー性についても先進の「住宅トップランナー基準」に対応しております。
お客様に「満足」いただく為に、高品質な住宅の供給に努めております。

関連記事:プレカット工法とは

基礎着工前の地盤調査会社による地盤調査

関連記事:関西の新築一戸建てを仲介手数料最大無料で購入するはこちら

一建設では、新築の住宅において、基礎着工前に地盤調査会社による地盤調査を行っています。調査結果を元に、必要に応じた、地盤補強等を実施し、不 同沈下しない様対策をとっております。万が一不同沈下による損害があった場合においても、第三者等で保全できる体制をとっております。

住まいの安心を支える「鉄筋入りコンクリートベタ基礎」

一建設では基礎に「鉄筋入りコンクリートベタ基礎」を標準採用。ベース部分には13mmの鉄筋を200mmピッチで碁盤目状に配筋し、コンクリートを流し込んで造ります。べた基礎は地面全体を基礎で覆うため、建物の加重を分散して地面に伝えることができ、不動沈下に対する耐久性や耐震性を向上することができます。又、床下全面がコンクリートになるので防湿対策にもなります。

関連記事:ベタ基礎と布基礎の違いとは?新築一戸建て購入前の確認すべき点は地盤改良があるかないか!セメントによる改良の物件はマイナス評価!

腐食に強い「鋼製床束」で床を力強く支えています

建物の床を支える「床束」と呼ばれる支持材に、サビやシロアリを寄せ付けない鋼製の床束を採用。従来品に比べ信頼性が高く、安心の強度で頑丈な構造を支えます。長期間の使用でも痩せず、腐らず、メンテナンス性にも優れた素材です。

見えない部分で耐震・耐久性を高める「耐震金具」

構造材をつなぎとめる接合部には「耐震金物」を採用。基礎・土台・柱など接合部ごとに適材適所な耐震金具を選び、構造体をしっかりと緊結します。こうした表からは見えない部分にこだわることで、地震による揺れから建物のゆがみや倒壊を防ぎ、住まい全体の耐久性を高めています。

一建設は横揺れに強い「剛床工法」を採用

一建設の住まいでは、1階と2階の床に「剛床工法」を選びました。これは構造用面材を土台と梁に直接留めつける工法で、床をひとつの面として家全体を一体化することで、横からの力にも非常に強い構造となります。家屋のねじれを防止し、耐震性に優れた効果を発揮します。

関連記事:新築一戸建のダイライト工法は地震に強いの?地震に強い剛床工法とは

一建設の家ができるまで 基礎躯体編 【一建設株式会社】
一建設の特徴・工事の流れ

引き渡し後のアフターサービス

定期点検サービスの実施

6か月後、1年後、2年後の計3回実施しています。

ご購入頂いた住宅で安心・安全・快適にお過ごし頂くために、一建設では住宅お引渡しから6ヶ月後、1年後、2年後の計3回、定期点検を実施致しております。
点検には点検専門の技術員がご訪問し、チェックシートに沿って数十項目の点検内容を詳細に確認致します。

関連記事:新築一戸建の諸費用の具体的な内訳と相場!節約できるのはどれ?いつ支払う?【徹底解説】

また、経営の合理化のため、販売については、営業をもたず、仲介会社にまかせる仕組みを取り入れています。だからどの仲介会社から購入するかで、諸費用の総額は、全く違ってきます。

関連記事:新築一戸建ての仲介手数料は値引き・無料にできるの?値引き交渉の仕方

一建設は安心のベタ基礎施工

一建設は、安心のプレカット工法

関連記事:プレカット工法とは

一建設は、安心の耐震等級3 住宅性能評価付き

一建設の建売住宅は、設計住宅性能評価書建設住宅性能評価書のダブル取得物件で、耐震等級は一番いいが付いています。

関連記事:新築一戸建て建売住宅はなぜ安い?大手建売住宅のコスト削減方法は?どうやって作るの?

一建設の家ができるまで 基礎躯体編 【一建設株式会社】

一建設のようなパワービルダーは企画に特化している

関連記事:関西の新築一戸建てを仲介手数料最大無料で購入はこちら

パワービルダーの特徴として、経営の効率化を図るため、建売の企画の経営資源を特化しています。そのため、物件を売るための販売・営業マンをかかえていないため、販売を仲介会社に任せています。そのため、飯田グループの新築一戸建てを購入する時は、仲介会社から購入することになります。

どの仲介会社から購入するかで諸費用が変わってきます。諸費用は、自己資金でだすと金利も低金利で借り入れできるので、一石二鳥です。諸費用はできるだけ削減して、自己資金で出すのが理想です。

一建設の施工例

一建設の施工例
一建設の施工例
一建設の施工例
一建設の施工例
一建設の施工例
一建設の施工例
一建設の施工例
一建設の施工例
一建設の施工例
一建設の施工例
一建設の家ができるまで 完成編 【一建設株式会社】

 関連記事:関西の新築一戸建てを無料・半額で購入はこちら

REAL BANK
未来の価値ある住文化を創造する
アーバン・サイエンス株式会社
〒564ー0063
大阪府吹田市江坂町1丁目16番10号 メゾン江坂102
TEL 06-6155-4980
E-mail:info@realinfobank.com
【当社HP】
https://www.realinfobank.com/

 

タイトルとURLをコピーしました