住宅ローンで車のローンを1本化する「かきあげ」は違法行為!諸費用ローンではありません!

住宅ローン相談・住宅ローンの基礎知識

住宅ローンで車のローンを1本化する「かきあげ」は違法行為!諸費用ローンではありません!

関連記事:関西の新築一戸建てを仲介手数料最大無料で購入するはこちら

住宅ローンで車のローンを1本化する「かきあげ」とは

「かきあげ」はご存じでしょうか? 例えば、3000万の融資を希望したが、2000万までしか無理だといわれた場合に、不動産仲介の営業に「2000万の購入額を3000万円にして銀行に提示すれば2000万円の審査が通すことができる」と言われたことはないでしょうか?これは、契約書を2通作成して、銀行をだますということで、公文書偽造になり、れっきとした違法行為となります。つまり、車のローンを1本化するために、かきあげをする行為は違法行為になります。どの都市銀行・地方銀行も車のローンを1本化するような商品はありません。

このような違法行為を業界用語で「かきあげ」といいます。業界内では、だれでも違法行為であると認識しています。かきあげを薦めてくる営業マンはかなりヤバいです。

「かきあげ」とは金額の異なる売買契約書を二通作成し、高い金額を記載した契約書を金融機関に提出して融資を通し、実際の取引金額より高い金額の融資を受け、売主とはもう一つの記載金額が低い契約書を取り交わし、差額を買主が着服する詐欺行為を言います。

だから、一般の銀行でそのようなことを提案された場合、違法行為・犯罪行為を共犯することになります。融資後、バレると間違いなく全額一括返済を迫られるだけでなく大変なことになると思います。

昔は、銀行の担当も気づきながらもスルーしてた時代がある


銀行も住宅ローンの残高を支店・営業マンレベルでノルマがあり、かなり昔の時代は、担当者が「怪しいな」と思ってもスルーしていたり、担当者がはっきりとわかっていてもスルーしていた時代がありました。さすがに、今はコンプライアンスが厳しくなり、昔ゆるかった銀行ほど、原本確認領収書の確認にかなり厳しくなっています。絶対にお薦めしません。

「かきあげ」は絶対にお勧めしません。「かきあげ」を勧める不動産会社はかなりヤバイのでそこから不動産を購入しないことを強くお勧めします。

かきあげ(詐欺行為)をする業者はまだ存在する!

「かきあげ」行為をしている業者が令和になった今でも存在するのが現状です。 いまだに存在するのも驚きです。

かきあげは金融機関を欺く行為なので、業者の言いなりになって、違法性に気づかなかったと反論しても、通用しません。

つまり、不動産業者に乗せられたと業者のせいにしようとしても、知らなかったでは通用せず、買主も罪に問われることになります。提案してくる営業マンがいまだに存在するということは、知っておいた方がいいです。提案してきたら、その営業マンからフェードアウトしていくのがいいでしょう。

合法的に可能な特殊な金融機関がある

ろうきんは特殊な金融機関で、500万円までであれば、審査は厳しくはなりますが、合法的に正攻法で1本化できる商品があります。住宅プラス500という商品です。

ろうきん住宅ローンを利用する際に、他金融機関でご返済中の自動車ローン・教育ローン・カードローンなど、複数の無担保ローンを、最高500万円まで合算してご利用いただける内容です。 返済日や返済額など、バラバラだったローンを住宅プラス500に一本化することで、毎月の返済額をおさえるメリットをアピールしています。

ろうきん住宅ローンを利用する際に、他金融機関でご返済中の自動車ローン・教育ローン・カードローンなど、複数の無担保ローンを、最高500万円まで合算してご利用いただける内容です。 返済日や返済額など、バラバラだったローンを住宅プラス500に一本化することで、毎月の返済額をおさえるメリットをアピールしています。

プラス500の部分の金利は、全期間固定型と決まっており金利は1.35%となります。

本審査のタイミングで担保評価をきっちりみていきますが、担保評価もしくは属性次第で、減額される可能性があります。注意が必要です。

本審査のタイミングで、仮に家電家具を買うための借り入れの場合、家電量販店等で作成してもらった請求書が必要になります。ローン契約時に、振り込み先の登録・段取りを行い、決済時には、直接、家電量販店へ振り込まれる仕組みです。

近畿ろうきん住宅プラス500の公式HPはこちら

REAL BANK
未来の価値ある住文化を創造する
アーバン・サイエンス株式会社
〒564ー0063
大阪府吹田市江坂町1丁目16番10号 メゾン江坂102
TEL 06-6155-4980
E-mail:info@realinfobank.com
【当社HP】
https://www.realinfobank.com/

タイトルとURLをコピーしました