芸能人やプロ野球選手が住宅ローンが厳しいのは自営業者・経営者が厳しいのと同じ理屈?

住宅ローン相談・住宅ローンの基礎知識

芸能人やプロ野球選手が住宅ローンが厳しいのは自営業者・経営者が厳しいのと同じ理屈?

関連記事:関西の新築一戸建てを仲介手数料最大無料で購入するはこちら

年収1000万円以上でもなぜ住宅ローンが組めないの?


なぜ売れっ子の芸能人でもローンが組めないのか?

俳優の松坂桃李が2021年8月23日夜放送の「松坂桃李のオールナイトニッポン」に、事務所の後輩でもある菅田の“代役”として出演した際、 松坂桃李 自身がローンが組めないことを明かし、人気俳優の菅田将暉(28)が8月30日夜に放送されたニッポン放送「菅田将暉のオールナイトニッポン」で芸能人はローンが組めない問題について言及しました。

 2021年8月30日の放送でこれに触れた菅田は「俺もそうですよ。(自分は)そこまででっかいローンみたいなの組んだことがないから分からないけど、先輩たちもですよ。だって、浮き沈みがあるし、安定という仕事でもないから、なかなか…。伝説的な話で『昔のあの人でも組めなかった』っていうのもいっぱい聞く」と告白した。とヤフーニュースでのっていました。

 松坂桃李 も 菅田将暉 も数々のCMに出演し、ドラマや映画で主演を張るレベルの人気俳優でもローンが組めないというのはピンとこない方もいるかもしれません。

 しかし、不動産業界の営業マンの中では、プロ野球選手やアスリートや芸能人がローンが組みにくいのは周知の事実です。要は、今稼いでいたとしても来年から、仕事がある保証がないからです。だから、プロ野球選手や芸能人は収入が不安定なので銀行側からすると信用がないということです。これが金貸し業の考え方です。自営業者や経営者も同じ理屈で、安定性が保証できないので、3期分の確定申告や決算報告書が必要になります。会社員の場合は、1年分の源泉徴収・所得証明書を提出すればOKです。

特にコロナ禍なので芸能人の仕事がさらに不安定になっているのでその影響もあるかもしれませんが、基本的には、コロナ禍は関係なく、不安定ということで住宅ローンが組みにくい傾向があります。絶対無理と言うことではありませんが、借り入れができたとしても貸出金利は高くなります。

住宅ローン審査は、収入の安定性・継続性が重要

住宅ローンの審査においては、1億円の年収がある経営者より、年収500万円の会社員の方が審査は通りやすくなります。どんなに稼いでいようが、事業の一寸先は闇ということで、不安定な職業とみなされます。会社役員の方も、役員=会社とみなされますので、3期分の決算報告書が必要になります。

事情を知っている不動産の営業マンは、独立する前や会社を辞める前に、家を買うことが多いです。だから、家を買ったということは、会社を辞める準備をしているということです。気づかれないように動いてはいますが、他の営業マンはうすうす気づいているかもしれません。会社を辞めるギリギリのタイミングでもなんとか決済(融資実行)を在職期間に間に合わせて、逃げ切る不動産営業マンは非常に多いです。

住宅ローンが通りにくい職種とは

ローンが通りにくい職種として、タクシーや配送のドライバーがあげられます。けがをして、運転できなくなればおわってしまうという金融機関の発想ですが、飛行機のパイロットは問題ありません。

また、歩合給の割合が大きい営業マンも同様に厳しくみられます。

最近、年俸制の会社も増えてきていますが、住宅ローンにおいては、大きく影響を与えます。住宅ローンにおいては給与制の方が圧倒的に通りやすくなります。

REAL BANK
未来の価値ある住文化を創造する
アーバン・サイエンス株式会社
〒564ー0063
大阪府吹田市江坂町1丁目16番10号 メゾン江坂102
TEL 06-6155-4980
E-mail:info@realinfobank.com
【当社HP】
https://www.realinfobank.com/

タイトルとURLをコピーしました