忘れていた住宅ローン控除、取り戻せるの?

住宅ローン控除は遡ることができる?
実際、「過去に遡って」この恩恵を受けることはできるのでしょうか?
諸条件が整えば、できます。
まず住宅ローン控除を受けるために必要な手続きを整理しましょう。
手続きのポイントは?
<初年度>
初年度のみ必要書類を集め、確定申告が必要です。
<2年目以降>
2年目以降は、税務署から住宅ローンの控除申請書が届きますので、必要事項を記載して会社に提出します。これで手続きは完了です。確定申告をする必要はありません。
忘れていた住宅ローン控除を取り戻す方法は?
住宅ローン控除の手続きを忘れていた場合は「更生の請求」の手続きを受けることで過去の税額を訂正することができます。平成23年に税制改正が行われ、過去5年に遡ってこの手続きを行うことができるとされています。
ですから、住宅ローン控除の申請手続きを忘れていた人も最大過去5年以内であれば、本来享受できるはずだった恩恵を取り戻すことができることになります。


(1)居住の要件のポイント
住宅ローン控除の要件として「取得日」から6ヶ月以内の居住がポイントです。
(2)5年以上遡っての「更生の請求」はできない
更生の請求は最大で過去5年までです。
(3)該当年に「確定申告」をしていた場合、そもそも「更生の請求」すらできないの?
確定申告そのものを忘れていたのであれば、訂正できるけれど、その年、確定申告をすでにしていたのであれば、あとで忘れていたから住宅ローン控除をつけたすことはできないつまり確定申告を修正することはできないのがポイントです。

REAL BANK
未来の価値ある住文化を創造する
アーバン・サイエンス株式会社
〒564ー0063
大阪府吹田市江坂町1丁目16番10号 メゾン江坂102
TEL 06-6155-4980
E-mail:info@realinfobank.com
【当社HP】
https://www.realinfobank.com/